2006年04月02日

Vine2.6+ofvl2.5をVine3.2+ofvl2.8へアップデート。総帥に大感謝の巻

テストマシン(Thinkpad)をofvl2.8にアップし、マスタ更新をして、ご機嫌だったので、いよいよメインマシンをVine2.6+ofvl2.5をVine3.2+ofvl2.8へ。
で、メインマシンの環境は、とても気に入っているので、クリーンインストールをして、そこからあれこれというのがとっても面倒だし、すでにいろいろ忘れちゃっているので、できれば、アップデートしたかったのでした。

一応、自分でやってみたら、エラーがやまもりでてしまい、総帥にIRCでやまもり助けていただいて、無事アップデートできました!
データもかきもどさなくて、そのままつかえましたので、とっても嬉しかったりします。

ということで、方法をまとめておきます。

Vine3.2のCDで、アップデートを選んで、アップデート。
またまた、一段とわかりやすく簡単にアップデートできました。
アップデート後、apt-lineを書き換え。
(アップデートではapt-lineは書き換えられないので、etc/apt/のなかをみるとsources.list.new(とかいう形ー名前が少しちがうかも)があるので、sources.listを消して、newのほうの名前をsources.listに変えて、

rpm [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 3.2/$(ARCH) main devel plus extras updates
に変更と
rpm http://apt.teamgedoh.net/apt 3.2/i386 jma-receipt
を追加。

ここで、インストールしてみてやまもりのエラーメッセージをいただいたので、総帥に泣きついたのでした〜。

# rpm -e file4-libs libfixed open-cobol open-cobol-libs panda-client panda-fdd libmondai dia-orca-print dia-orca monpe panda-server panda-libs jma-receipt task-jma-receipt-standalone jma-admin jma-launch jma-receipt-fdd jma-receipt-local-wakayama gtk+panda

# rpm -e postgresql-server postgresql-libs postgresql-devel postgresql postgresql-contrib postgresql-tk postgresql-tcl postgresql-python postgresql-perl

(これは、一緒にやってもいいのかもしれない↑)

その後

# apt-get remove db1

で、

# apt-get update && apt-get -f dist-upgrade

# apt-get -f install task-jma-receipt-standalone

これで、おっけ〜な、はず(^^;

ちなみに
警告: /etc/jma-receipt/KOUZA は /etc/jma-receipt/KOUZA.rpmsave として保存されま す
警告: /etc/jma-receipt/kentan.inc は /etc/jma-receipt/kentan.inc.rpmsave として 保存されます
警告: /etc/jma-receipt/dbgroup.inc は /etc/jma-receipt/dbgroup.inc.rpmsave とし て保存されます
というメッセージがでていましたので、あとで動きをみて、KOUZAなどは本来の名前にもどしてやればいいかも。(^^;;

と、ほとんど直感と総帥のおかげで、なんとかなりました。

で、あまりにいままで順調だったので、すっかりいろいろなことを忘れてしまっておりまして、いろいろ教えていただきました。

地方公費は、なんと、jma-adminで簡単にいれられました。(^^)v

印刷は、CUPSがとても簡単にプリンタをインストールできたのですが、これが、うまく動かず、総帥にとってもお世話になりました。m(_ _)m ペコッ
感謝、感謝です。

で、それに関しては..
CUPSは、マニュアルにもありますが(私はちゃんと読んでなかった)
http://localhost:631/
に接続すると、便利に管理ができました。
プリンタの名前をlp1にして作成。
で、直接テスト印刷ができるのに、モジラやofvlから印刷できなかったので
# rm -f /usr/bin/lpr
(そのまえにも、#apt-get remove LPRng とかもしましたが)
こののち印刷がばっちりになりました。
総帥曰く、Vine2.6 の LPRng の残骸が残っていてそれが悪さをしていたとのことでした。

総帥に大感謝なのです。m(_ _)m

地方公費のひとり親や身障の印刷をしてみましたが、とても綺麗に最新のものが印刷できました♪

PFDにする方法は後日文書化してくださるそうで、ありがたいことです〜。











posted by MEW at 02:32| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんとなくIT化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。