2006年05月12日

YAMAHAのルータ

YAMAHA製ブロードバンドVoIPルーター■RT57i (ISDN対応) 未開封
注文した。
一台は、すでに使用中。
なぜ二台目を買うのかというと、サブなのですね。
電話が使えないと仕事にならないので、スペアのがないと大変。

いままでは、NECのAterm(TA)をつかっていて、これはこれで、子機に無線で飛ばすことができて、子機からPCや電話機につなげることができてとても便利だったのですが、いまや、そういう使い方ができる機種がうられていない。Atermも実は二台目。一代目は停電時用の電池の液漏れだめになったんだっけ。
今回のは、先日の雷のせいみたい。雷直後はちょっとおかしかったけれどつかえたのに、その後また停電があってどこかで雷があったのかもしれないけれど、その後、電源もはいらなくなった。なんどかいろいろやっていて電源がはいるようになったけど、まともに動作しないので、あきらめました。

で、今回は、ADSL用にしていたYAMAHAのルータのISDNの口につないで事なきを得たのでした。今度は、雷タップをかませました。実は、NECのAterm後、雷タップをかませて、YAMAHAのルータのDSU抜きの口へつないではいたのだけれど、今度は、DSUありの口へ。
ということで、ちゃんと使えているのではあるが、今度、このルータがこけたら電話が使えなくなるので、スペアがほしいということです。

しかし、スペアでも、普段からある程度つかっておかないといざというときに使えないと困るので、ADSL用とISDN用として分離してつかうか、一台は箱においておくか...。

ちなみにweb用のeoの光は、ゲートロックを使ってますが..。
posted by MEW at 22:22| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんとなくIT化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。