2006年08月25日

美貌の帳

美貌の帳

あ〜、面白かった。
やはり、多少のトリックは予想どおり。
しかし、美貌の帳という題名と
桜闇のあとの年表で、美貌の帳が京介の若いころに位置していたので
てっきり、京介の謎か!と思っていたのは、ちょっと勘違い。
たしかに、京介氏の若いころに起きている事件もからんでいるので
嘘ではないんだけど。。残念。
灰色の砦を飛ばしたので、今度はそれを読もう。


posted by MEW at 22:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。