2006年08月28日

灰色の砦

灰色の砦

面白かった。
京介と深春の出会いを、深春の昔語り?で。
京介の謎への期待がたかまるなぁ。
やはり、トリックは推測がついたけれど
女性の視点というところが近いのかなぁ。
やるせない愛がテーマかなぁ、全体的に。

文庫本になっているのは一段落したのかな。
あとはノベルズで入手して読むかどうか。
う〜ん...


posted by MEW at 08:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。