2006年09月07日

今昔続百鬼 雲 京極夏彦

今昔続百鬼ー雲

おもしろかった〜。
最後の一話には、京極堂もでてくるし。

難しい漢字もおおいし
もってまわったいいまわしもおおいし
もっと短くあっさりかけそうなアイデアが
かなり長くかかれているが、
なんにしても、面白い。
よみはじめたら、やめられない。
どうなってるのだろう。

よみはじめたらやめられないので、
時間的余裕ができるまでまっていたら
かなり積読になってました。
やはり、よみはじめたら、最後まで一気でしたね。
幸い、短編(といっても普通の一冊分)が4つはいっていたので
ちときれぎれになっても許せましたが。

最後の一話、「古庫裏婆」は、すごい話でした。
京極堂がでてくるくらいで、一番おもしろかったかしら。
一番、おどろおどろしいかもですが。
割と、おどろおどろしいことを書いておられても
あっさり読めてしまうのは不思議ですが。

「あなた―妖怪お好きですか」


posted by MEW at 17:35| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かしらとおどろおどろしいことをアイデアとかかけそうな
一気とおおいし漢字とか京極堂と、最後と短くかしらをBLOGされたかもー
Posted by BlogPetのmewmew at 2006年09月11日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。