2006年09月28日

angels

Angels

う〜、面白かった。
最後のほうで、あ、なんだ、こいつか、、
ってのは、気がついてしまったけれど。
少し残念なのは、ちとこいつじゃなかったらいいのになって
思ったことくらいかなぁ。
でも、あまり書くとネタバレになるので、ここらへんで。
蒼くん、いいねぇ。
作者は、最初の設定とちがって
どんどん蒼くんを好きになって、魅力的に書きたくなってるのかな。
京介氏がでてこないのは、とても残念でした。(^^;


posted by MEW at 18:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。