2006年10月02日

Ave Maria

Ave Maria

ん〜、いい話。
しかし、途中までは読みづらかったなぁ。
いつもの話の勢いがないような。

翳(かげり)くんというキャラクターもまずまず。
だいたい、響がだれだかは、すぐにわかっちゃうし
ミステリとしては、いまいち。
登場人物の魅力で惹きつけられるかな。

京介の過去がとても気になるので
このシリーズはやめられないね〜。


posted by MEW at 22:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。