2005年10月08日

ホワイトシチューなお弁当

ちょっと朝夕涼しくなったし
冷蔵庫のなかには、牛肉ランプ部分がまだ残っているし
なんだかシチューな気分。
で、ホワイトなビーフシチュー作成。
たまねぎ、じゃがいもをさっといため、
シオコショウをしたランプ肉をいため、
スイートキャロットとミックスベジタブルを加えて煮込み
そこそこ煮込んだところで、市販のルー投入。
ということで、完成。
これに、トーストを二枚。
これがお弁当です。
朝からもっていくなら無理ですが
お迎えにいって車の中で食べるので、大丈夫。
断熱ケースにいれて、食べるころにはちょうど食べごろ。
お迎えまでの時間がなかったので、あまり時間をかけられなかったのですが
ホワイトなので、結構うまうま。
じゃがいももたまねぎも、ごろっと形がのこっていましたが、ほくほく。
ビーフシチューのしっかりしたのをつくるときは
もっと時間をかけるので、たまねぎもジャガイモも「どこへいったの?」状態にするのだけれど〜。
ブロッコリーがあったらいいのになぁ。
おもいたって、ありあわせで作ったから、こんなもんだわ〜。


posted by MEW at 00:36| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
シチューの季節ですね。昔はよく作ったものでしたけど、近頃ほとんど作っていません。
別に作らない理由はありませんけど同じ材料でカレーになってしまいますね。
先生のお宅はよく牛肉を使われるんですか?私は牛肉の独特の匂いがきになって、高いこともあって買わずにいます。
でも、この間行った韓国でスオンカルビーは、韓国でもかなり有名なこともあって美味しくいただきました。
Posted by ねね at 2005年10月08日 20:32
ねねさま♪
そうそう、私もカレーも考えました。
カレーももっていくんです。
牛肉は、息子には多いかも。
両親はとしのせいか、お魚がよいので。
一時期は両方に向けていろいろおかずをつくっていましたが、母が復活したので、自分たちのお魚料理は母が作ってくれるようになったので、とてもたすかってます。それどころか、お魚料理を私もいただいています。
息子用の若い者向き(?)のおかずの作成はほとんど私なのですが。
スオンカルビーって知りませんが、きっとおいしかったのでしょうね〜〜。(^¬^)じゅるッ
Posted by NON at 2005年10月08日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。