2006年04月24日

医龍

先日からTVドラマの医龍をみて、割と気に入っていたら
今日、本屋さんで、漫画を発見。
とりあえず、3冊買って読んだら、なかなか面白いので
11巻まで買ってきました。
そこまで腐っちゃいなかったとおもうんだが、、、
私がいた大学病院。
かなり誇張はされていると思うが、かっこいいよなぁ、主人公。
そんだけの技術があるなんて〜。
漫画とTVドラマには、すこしずれがあるが、基本的にはそんなに差はない。
TVのこれからの展開が楽しみ。
今夜は漫画の続きを読むのだ。
残りは明日。

医龍(11)


posted by MEW at 00:48| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

デス・ノート



おもしれ〜!
って、感じの漫画でした。
息子が読んでいて、先日私の友人と息子でなにやら話しがあっていたようで、なんだろうなとおもって、息子の誘導にのって(笑)1〜10巻、大人買いしてまいりました。(わはは)

先の先を読むという碁とか、将棋、チェスみたいな感じ。
もっとも、そこは、こう考えたらこう行動するでしょ?
とか、つっこみたくなることはあるけど、面白い。
一気に10巻、親子で読んじゃったわ〜。
#くそ忙しいのではあるが、PCに作業をしてもらっている間とか、ちょこっとできた時間で読んでしまいました。(^^;

実写版の映画ができるようですから、楽しみですね〜。
posted by MEW at 01:45| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

謎の円盤UFO

小さいころにみた、UFOというドラマがとても懐かしくなって
楽天でさがしてみました。

DVD 謎の円盤UFO COLLECTORS’BOX PART1 <送料無料>
謎の円盤UFO COLLECTORS’BOX PART1


ビデオメーカー 謎の円盤UFO COLLECTOR’S BOX(2)
謎の円盤UFO COLLECTORS’BOX PART(2)《5.1chデジタルニューマスター版》
を発見。

買おうかどうしようか悩むなぁ。
いつみるんだ?
でも、とっても観たいなぁ(^^;;;
posted by MEW at 19:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

東野圭吾氏が直木賞

第134回直木賞に東野圭吾氏受賞ってことで、おめでとうございます。
かなり好きな作家さんだし、理系出身なんだけれど文系というか
なんだか、大学で勉強する理系がはぁ?という難しさである話とか
結構正直なハンサムガイなので、気に入ってます。
が、こんな話が....
本当に、W氏が東野氏の受賞を阻止していたのか、その理由が銀座文壇バーのお姉ちゃんだったって?ほんとかしら。
ちなみに、W氏も好きでかなり読んではいるのですが....。
ちなみに、このニュースは、なころぐさんのブログからです。
ひさびさにのぞいてみたら、やっぱり面白い話(ニュース)がいろいろピックアップされてました♪
posted by MEW at 16:51| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリーポッターと炎のゴブレット

息子と御坊のロマンシティで、吹き替え版のハリポを見てきました。
またまた、ハーマイオニーやハリー、ロンが成長したかな〜と思い、なんだか、イメージが違ってきやしないかと一個前の頃からひそかに心配してましたが、今回は最初、どうもイメージがあれれとおもったもののそのうち、違和感がなくなりました。17歳の設定のメンバーが大きくて、14歳のハリーたちがちょっと小さいので、いい感じだったのかも。でも、うちの息子は13歳(今年13歳になる)だけど、すでにうちでは一番でかくなりつつあります..。
まだ映画館でやっていますし、ネタバレしてはいけないのですが、面白かったです。最近、ハリポ熱も冷めていて、ハリー・ポッターと謎のプリンス
iconも買ってないなぁ。

icon
icon
それどころか、先日ブックオフにだしたダンボールに、ハリーポッターと炎のゴブレットの洋書版をだしたのだった。そういえば、ブックオフはだした30冊のうち購入不可なのが数冊あったうえに全部で530円くらいだったっけ。捨てるよりいいかなと。
でも、このハリー・ポッターと謎のプリンスは、注文しておこう。
で、映画はあいかわらず面白かったです。ストーリーを読んだはずなのにすっかりわすれちゃってたし。本を読んだときに疑問におもったこともあったのだけれど、そんなのすっかりわすれてしまった頃で、思い出せなかった。
 そういえば、よく似た本にダレン・シャンがあるのだけれど、そちらが映画化されるという話は聞かないなぁ。映画化権はワーナーが買ったのじゃなかったっけかな。今度はナルニア国物語かな。宣伝では、ちょっと面白そうでした。
posted by MEW at 01:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

THE有頂天ホテル

先日、ひさびさに南下して御坊のロマンシティのジストシネマに行ってみた。
和歌山のメッサのジストシネマに慣れていたので、あれ、こんなに少なかったっけ〜と。
でも、シートはわりとゆったりで、足ものびのびでよい感じでしたが、メッサのあの、ポップコーンが置けるお盆がほしいなと思ったり。
キングコングと男たちの戦艦大和とTHE有頂天ホテルがあり(ハリポなどは時間的に終了していた)、息子と相談して、THE有頂天ホテルにしたのだが、最初は、もしかすると貸切か?と思うようながらがら具合だったが、女学生の一団がはいってきたので、貸切にはならなかった。ウィークディの午後6時からだから、こんなもんかな。
まだ、上映中だから、ネタバレしてはいけないのですが、そこらへんに注意して...。
おもしろかったです。が、これは、12月に観た方がきっと、もっと面白いと思うのだけど。
しかし、議員さんの裏金がらみの記者会見というか、いままさに、いろいろ騒がれている事件をふと思い出すようなところもありましたねぇ。豪華な俳優陣がうまく使われていて面白い〜です。(^_-)-☆
posted by MEW at 11:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ER 緊急救命室 <テン・シーズン> コレクターズセット

ER 緊急救命室 <テン・シーズン> コレクターズセット
icon


icon
icon

すっかり注文するのを忘れていた〜(^^;
ま、Xファイルもあるしぃ〜〜
でも、注文、注文。20%オフだし〜。
posted by MEW at 12:12| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

殺人方程式


先日、読み終えて面白かったのだけれど、ブログになかなか書く閑がなく..。
綾辻氏の本で文庫本はひさびさかなぁ。
以前からあったのかもしれないのだけれど。
館シリーズは好きで、以前ネットでの知り合いの方が黒猫館の文庫本にサインをいただいてくださったのだけれど。
内容は、そこそこ面白かったです。
推理小説はいろいろ書くとネタバレになりそうだからなぁ〜。
でも、最近、物理学とか化学的なトリックも増えてきたかしら。

で、この本のリンクをつくろうとおもっていて発見した、本。

小峰さんの本は、高校生のころに面白くてよく読みました。
ソクラテスとかなんだか受験に似合う感じだし、登場人物も高校生とかじゃなかったかなぁ。
感情移入しやすかったのよね。
この本、買おうかな。
posted by MEW at 00:27| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

モロッコ水晶の謎(有栖川有栖)



ようやく読み終えた。
何故だか、2,3冊あるのですね、この本、
本屋さんで「あ、よんでないや、これ」って買ってしまう。
でもって、ちょっと読みかけて、なんだかんだで放置する。
で、読んだことをすっかりわすれて、本屋さんで「あ、これ読んでないや」って。
なんだか忘れ粉でもふりかかっているのでは?とおもうほど。
面白くないわけではないのだけれど、なんだか印象は薄い短編集。
でも、なんだか、トリックも印象が薄いものだから
また、はじめから読めてしまう。
不思議な魔法でもかかっているような本でした。
モロッコ水晶の魔法にかかってるのかなぁ。
posted by MEW at 22:44| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

シニア筋トレ

老人の寝たきり予防のための筋トレを、ちと必要あって、勉強しなければならないので..
posted by MEW at 14:27| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

探偵ガリレオ

探偵ガリレオ
icon


icon
icon

東京行きにはちょっと読みたい本ももっていたのだけれど、なんだか疲れているときは難しい本はつらいなぁとおもって、関空の売店で本をみていたら、東野圭吾氏の探偵ガリレオが目に付きました。
買っちゃった。
これ、おもしろかったです。
物理学者ですよ、物理学者。
おもしろい実験もでてくるし。

で、主人公が佐野史郎さんをモデルというか考えながら書かれたそうです。
ん〜、ちょっとちがうような気もするけれど。
先日の京極氏の榎ノ木津探偵が阿部寛氏というのは、速攻で思い浮かんだのだけれど。
トリックを観ているからかなぁ。

探偵ガリレオは短編集で、読みやすく、実は東京往復の間に読んでしまいました。
お勧めです〜♪
posted by MEW at 02:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

暗い宿

持ち歩きシリーズです。(笑)
有栖川有栖氏の本で、文庫本でもちあるいてました。
例のBOSS柄ブックカバーで。



面白かったです。
一話目に、最近興味をもっていた五新線の話がからんでいて、とても興味深かったです。
しかし、時間があるときにちょこちょこ読んでいたので、かれこれ一週間はかかりましたねぇ。告白とも、同時に読んでいたかなぁ。最近、まとめてゆっくり楽しむ読書の時間がないですね。
今日も、息子を迎えにいったのですが、いろいろ事情があり駐車場で1時間待ち。
車のTVは、その駐車場ではTV和歌山くらいしか綺麗にはいらないのですが、たけしの誰でもピカソをやっていたので、ながめていました。元気なら読書をするのですが、ちょっと疲れていたので。でも、誰でもピカソでは、海外の画家のバルテュス氏の奥様である節子さんがでておられて、ちょっと素敵なお話でした。


posted by MEW at 01:35| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

告白−ジェンキンス氏著

告白
icon

icon
icon

いやぁ、とっても興味があった。
北朝鮮、噂では聞くが、TVでは時々特集もしてるけれど
本当のところ、どんなのだろう。
ということで、購入して、読みました。
あまりに忙しかったため、持ち歩いて閑があったら読み進めましたが
一週間かかりました。
健診の空いた時間が読書時間になってるなぁ。

ときどき、日本も情報規制がされているのでは?と思うことがある。
なにかというと、宇宙に行った野口さんとか、とってももてはやされていて
たしかにすごいんだけど、ロシアでは宇宙ステーションに人が住んでいたり
中国も友人宇宙船に成功していたり...
あれ?アメリカが一番先進じゃないのね??とか、中国って、発展途上国にあげるような補助を日本からもらってたんじゃなかったっけ?とか...
なんだか、知らないことがありそうだぞ、と。

告白は、ちょっと特殊な階級の人からの視線だから、本当の北朝鮮はよくわからない。
でも、きっと悲惨そうな気はする。
日本に生まれ、日本で生きていられるのは、本当にありがたいことかも。
もしかしたら、私の生きているところが、天国なのかもねって。
(ちょっとおもいあがりかな。)
posted by MEW at 01:18| 和歌山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

水神村伝説殺人事件

24日の夜、寝ながらTVをつけたら、水神村伝説殺人事件というドラマをやっていた。
で、なんと、最後の謎解きのところで、寝てしまいました。
原作とTVは違っているかもしれず(題名がちがう)、本では間に合わないので、DVDを注文しようかなぁ。結末が気になる。


おりしも、アマゾンから
「最大20%ギフト券還元プログラム」とかで、なにかエレクトロニクス製品を購入したら、くれるというギフト券番号がきていたし。
でも、なにかったんだったかなぁ。(^^;
posted by MEW at 02:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

「背徳のメス九州大学生体解剖事件60年の真相」

今、TVでやっています。
偶然つけたら、流れていました。
「背徳のメス九州大学生体解剖事件60年の真相」
当時は、戦争のため、戦争で何かのようにばたばたと人が死んでいく時代だったから、
そこにためらいはなかったのかもしれない。
実際にその事件にかかわられた医師の、素直な正直な告白。
戦争を好きな人なんていない。という、生体解剖されたアメリカ人捕虜のご家族が言う。
戦争で、末端で殺される命は、戦争をしたくてしている人たちではないのだろう。
だからこそ、戦争自体を、してはならないのだ。
昔、遠藤周作の本 海と毒薬 であったか、読んだことがあった。
もちろん、この生体解剖の首謀者とされた方々は、その後の裁判を経て絞首刑などなどに処されているが、罪が軽いと判断された方は、生きながらえている。そして、このことを伝え、何かを語りかけている。
TVの中にでてこられた医師の書かれた本。

注文してみようと思う。
posted by MEW at 02:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ルパンの消息


面白かった。
中途までは読みにくかったのですが、途中からは面白い。
トリックとかは、ん〜、ちょっと推測できてしまうのだけれど。
でも、伏線がおおくて、推測してなかったこともでてきて、面白い。
これは、デビュー作というか、最初の作品だそうです。
そういえば、ハリーポッターも最初はめっちゃ読みにくかった。
お初の書き始めは読みにくいものなのかな。

息子曰く「サギ〜」
本当のアルセーヌルパンの消息だと思ったらしい。
残念ながら、そうではないのだ。
でも、有名なあの事件がでてきます。日本国内で有名な迷宮入り事件。
posted by MEW at 01:29| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

天国の青い蝶

aoitcho.JPG
画像をクリックすると大きくなります。

先日注文したDVD、天国の青い蝶 を ようやく観ました。
やはり、感動しました。
奇跡は起きる。
そして、このDVDで、昆虫学者が、脳腫瘍の男の子を特別扱いしないし
うっかりすると、子供扱いさえしないというか、対等に扱うところが
とてもいい感じ。一般的には、大人気ないとでもいうのかもしれないが。
おりしも今日、種をまく子供たちの講演をお聴きしたところだったし
とても、考えさせられる話です。

ちなみに、画像の青い蝶の標本は
かなり以前にシンガポールで購入したもの。
とてもとても欲しかったもの。
でも、こうやって買う観光客がいるので
捕まえられて命を絶たれる蝶がいるのよね。
ごめんなさいね。
そのとなりが、今回購入したDVD。
そして、そのまえでごろごろしているのが、私の青い蝶たち。
もっとたくさんの青い蝶を私はすでに持っているんだけれど、ね。
posted by MEW at 02:13| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

プラナリア

プラナリア
icon


icon
icon

う〜ん、すごい、正直な話ばかり。
ひえええ、と思うというか、思い当たるというか。
ニートもでてくるし、めっちゃ忙しい主婦もでてくるし。

ちょっと面白かったのは、最後の「あいあるあした」という短編。
主人公の名前が、真嶋誠。
あれ?どっかできいたよね。
そう、IWGP(イケブクロウエストゲートパーク)の
そう、石田衣良氏のあのTVドラマ化された有名な作品の
主人公もマジママコトだった。
多分、関係ないんだろうけれど。

この作家の作品、結構好きです。
推理小説や冒険小説でもないのに、ぐいぐい読ませるところがすごい。
posted by MEW at 01:29| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

天国の青い蝶(DVD)



ねねさまから、DVDがあることを教えていただいたので、早速注文。
とてもいいストーリーのようですので、とっても楽しみです。
posted by MEW at 01:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

電子の星



先日店頭でみつけて購入。
池袋のウエストゲートパークシリーズ。
何故買わなかったのかなぁ、いままで。
不思議。
てっきり買って読んだものだとおもっていた。
読んでなかったのねぇ。
なんだか、とっても嬉しい気分。
もうないとおもっていたお菓子が、箱のなかのすみにあったような気分。
posted by MEW at 17:39| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。