2005年09月22日

天国の青い蝶

先日、母に贈ったのと同じ青い薔薇と蝶を、ある方にもお贈りしていたのですが、その方のお孫さんから、青い蝶にかんして、
「天国の青い蝶」という映画があるというお話をおききになり感動されたというメッセージをいただきました。
この青い蝶(ブルー・モルフィー)は、実は、私も大好きで、その昔シンガポールで標本を買い求め、大事にしているくらいなのですが、この映画のことは知りませんでした。
検索して、やはり、感動しました。
是非みにいきたかったのですが、残念ながら、もうかかってないようです。
DVDになるといいのですが....
その方とお孫さんにとても感謝をしているところです。
よい映画のお話をいただきました。


posted by MEW at 01:16| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

大谷貴子さんがアンビリーバボー♪に出演!?

一斉送信メイルではありましたが、大谷貴子さまから、メイルをいただきました。
15日(木)午後7:53からのフジテレビ系列「アンビリーバボー」に出演されるそうです。
きっと、一段とお元気なのだろうな〜と、楽しみにしています。

大谷貴子さまについては、以前にここの記事で
情熱大陸 「生存率1%だった彼女の白血病との闘いかた…大谷貴子」
で書かせていただいてます。

みなさま、骨髄バンクにご協力を〜。
私?私はリウマチがあるのでなぁ...。
posted by MEW at 01:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

容疑者 室井慎次

息子を送っていって帰りに迎えるまでに、買い物、読書などをしようとおもっていましたが、ふと、気が向いて、メッサで容疑者 室井慎次 を観てきました。
面白かったですが、なんだかちょっと欲求不満が残るかなぁ。
多分、青島刑事の派手さがないからかな。
このひとつまえの、なんだったかな、交渉人...というのは観なかった。

時間的に余裕もあって
ナナという選択も、スターウォーズという選択もあったのだけれど。
重いのや、疲れそうなのは、ちょっとパスしたい気分で。
そのうちTVでやりそうだなぁ。
二時間ドラマでもいいかも。

あけないといえば、あっけないし...。
でも、面白かったです、うん。
サイドのキャラが面白いし。
ここまでデフォルメするのかなぁ〜とは思うけれど、面白い。
脇がいいなぁ。
posted by MEW at 02:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

チョコレート工場の秘密

息子を送ってきて、息子は勉強だというのに
チョコレート工場の秘密をみてしまいました。
面白いし、子供にもみてもらいたいけれど
息子よりはもっと小さい子かな。
ジョニーデップ、あいかわらず、変身してましたね。
すごいね。俳優だわ。
でも、主人公が子供じゃなくて、デップさん演じるワンカさんになってる。
物語にはなかった、ワンカさんのエピソードもあったし
ワンカさん自身が、ちょっと物語とは別物になってるかもだけれど
たぶん、デップのワンカさんのが、私には魅力的。
スマステで稲垣吾郎さんが、「逝ってる」感じと言ってましたが
うん、そうかもね。
DVDがでたら一応買って、息子と一緒にみようかな。

そのあと、インターネットカフェで
明日お話することのパワーポイント作りに専心。
これがつかえる席が喫煙席しかなくて、残念でしたが、進みました。
まだ、三分の一くらいは残っているので、これは帰宅してから。
だって、そろそろ息子のお迎えの時間だ〜。

例の猫バックを持ちたかったので、パワーポイントファイルは
USB猫メモリで持ち歩いてます。(あまりものがはいらないのだ)
まぁ、席があいてなかったら悲惨だけれど、パソコンもちあるかなくて
仕事ができるのは、いいことだ。

メイルの返事、コメントの返事その他は帰宅してからにゃ〜。
もうでないと、時間がありません(笑い)
posted by MEW at 19:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

リロ&スティッチ

リロ&スティッチ 到着〜♪

今夜は、なんとなく気が向いて
息子に、「一緒にみる?」ときいたら、「みる〜」と。
で、一緒に、電気をけして、観ました〜。
途中で、ネコをスティッチにみたてて抱っこしたりしては
ねこにいやがられつつ(笑)
たしかに、ディズニー映画とはちょっと違ってるかな。
いい映画。
悪いことをするのは、理由があるんだって。
家族を自分でみつけたスティッチ。
いたずらっこだけれど、かわいいな。
観てよかったです〜。

これは、ポカホンタスとか、アラジンとかの絵ににてるかなぁ。
もとは日本の作品なんだよとか、息子が言っていたが
そうなんだろうか??

で、2はどんなのだろうなぁ〜。
買うかどうかは、悩むなぁ(^^;

posted by MEW at 00:40| 和歌山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

4TEEN

石田衣良氏の、4TEENを読み終えた。
軽くて、読みやすくて、ちょっと冒険がはいっていて、性格のいい子たちの話で
短編がいくつかだし、あっという間に読み終えられそうなのに
ちょっと忙しくて持ち歩いていたので、思いのほか時間がかかった。
短編は、同じメンバーでの話で、TVの連続放送にぴったりじゃないかな。
そのうち放送されるのでは...
ないかな。
ウェルナー症候群の俳優さんはいないだろうな。
そこらへんは演出でなんとでもなるのかな。
4TEEN
icon

icon
icon

今日は、忙しくしていて
といっても、自分で自分を忙しくしていたのだけれど
ちょっと疲れてしまって、息子ととげとげした会話になった。
お互いわかっているので、まわりははらはらするだろうけれど
まぁ、暗黙の了解。
とはいえ、寝る前には、「あたってごめんね」と謝っておいた。
その分、いまはないけれど、いつかなにかを買ってくれといっていたな。

それで、4TEENにでてくるマウンテンバイクが気になって
マウンテンバイクはいらないのかときいてみたら、
素直に自転車をいえばいいのに、とか、いろいろいうので
4TEENの空色の自転車の話をちょこっとしてみた。
あとで、その物語だけ読みたいといって、ざっと読んでいた。
「うん、これは、直木賞だね、うんうん」といってたが、すぐ
「ねぇ、直木賞って何?」だって。
石田衣良さんの話は、塾の読解ででたといって、
この物語は、来年どっかの中学校の読解ででるね〜なんて、言ってました。
なにはともあれ、読みやすくて、ちょっと軽いけれど、いい本だよね。
posted by MEW at 01:15| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

リロ&スティッチ

zordさまが、リロ&スティッチが良いといわれていたので、注文してみることに。



とはいえ、いまちょっとDVDがたまりはじめているので
本当に観るのはいつになるかだけれど。
でも、かな〜りよいそうですから、楽しみ。
いつものディズニー映画かなとパスしていたのだけれど。
息子が小さいころは、ライオンキングとか、ディズニー映画も好きだったのですが
最近はちょっとパスしていたのでした。
posted by MEW at 10:30| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

小野田寛郎氏

昨日だったか、もう一日まえだったか
TVをつけたら、どこかでみたような人がでていた
小野田寛郎氏であった。
ルバング島の当時のことは覚えていたが、その後どうしておられるのかトンと知らなかった。
おなじ和歌山県出身の方なのに。
#なのに、ってことはないか。
年齢不詳というか、とてもわかわかしく、腰も曲がっていない。
うちの父は昭和3年生まれだけれど、腰もまがっていないしドライブが趣味だし
とっても元気でありがたいと思っていたけれど
小野田さんはパソコンもがんがんつかっておられるようだし、大正11年生まれだ。
父もまだまだ大丈夫〜、と、思いつつ、それにしても、元気な老人のコツはなんだろう。
年齢をかさねるにつれて、暦年令と見た目とかの差がひらいてくるようだが。
ちなみに、小野田さんは
財団法人 小野田自然塾
なんていうのをやっておられる。
なんだか、このHPも、お作りになられたのかなぁ〜。すごいな。

posted by MEW at 01:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

その時殺しの手が動く 引き寄せた災、必然の9事件

なんとなく、本屋の店先でみかけた本を買って読みました。
その時殺しの手が動く 引き寄せた災、必然の9事件
icon

icon
icon

そう、表紙が黒猫だったからかもしれない。

しかし、丁度、隣人殺人事件などがTVでも特集されていたりして
タイムリーな本を読んでしまいましたが、
なんとなく、日本人は、大切なもの失いつつあるのではないかと....。
外国の方は、日曜に教会へいかれたり、「宣誓」は神に誓いますし
神がこころにありますが、
日本人が古来こころに抱いてきた仏教も、すたれてきていそうで、心配。
「悪いことをしない」
「他の命を傷つけない」
といったことの寄ってきたるところが、ちょっと心配。
というのは、私の素朴な感想で
本の内容には、そんなことはかかれていない。
実際にあった悲惨は事件がいくつか追われている。
TVの画面でしか、ニュースでしか、あるいはワイドショーでしか知らない
短いニュース以上の情報があり、考えさせられる本ではある。
posted by MEW at 08:04| 和歌山 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

読みたい本

それにしても、ドリコムはどうなっているのだろう...
なんとなくIT化の記事をかいたら、最後のところで、駄目だしをくらったよ。
しかも、ちょっと壊れているみたいです。治るといいけれど。

さて、石田氏の本を注文しようかなとおもっています。


それに、特集かな


追加
posted by MEW at 00:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

LAST

あれ、文庫がでている。
LAST(文庫)
icon


icon
icon

う〜ん、残念というか、ハードカバーを買って
ようやく時間ができて読んだところ。

私が買ったのは
LAST
icon

icon
icon

いやぁ、石田氏、やっぱりすごいね。
というか、面白い。
なんとなく、読んだ覚えがあるストーリもあったけれど、何故かなぁ。
小説現代を読むことがあったのかな。

それにしても、とっても最悪の状態を書いてあるのに
そこはかとなく、救いがあり、優しさがある。
凶悪犯人を人間として書いてある。
凶悪といっても、本当に悪魔のような凶悪ではないし
そうならざるをえなかった背景が書かれてある。
多分、ニュースで数行で読んでしまうと、とってもひどい犯人に読めても
実は、そうでない普通の血の通った人だということが。
それが、凶悪犯人だけではなくて、いろいろ、街の底にいるような人のことが書かれている。
すごいねぇ、うん。

書きたかったような、読みたかったような、話でした。
posted by MEW at 01:07| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

オーデュポンの祈り



伊坂 幸太郎氏の本は、ちょっと変わっている。
石田衣良氏の本の次くらいに、最近は注目しているかな。
で、初期の作品である、オーデュポンの祈り、読むのにかなり時間がかかった。
忙しかったのも一因であり、もちあるいていたのに、読みながら寝てしまうことしばし。
設定は、とっても面白いし、ぐいぐい読めるのだけれど
やっぱり、最後が...。
これでもいいんだろうな、たぶん。
でも、ちょっとカタルシスが残る感じ。
もうちょっと、あれはどうなったとか、これはどうなったとか、聞いてみたい感じ。
この展開はどうよとか、これはどうなってるのだとか、無粋に聞いてみたい。
そんな、後味が残る作品でした。嫌いじゃないのだけれど。
それに、人間として生きることで、考えさせられることがいろいろちりばめられている。
文明って、本当にいいこと?
分化って本当に、いいこと?
なんて、思いましたよ、私は。
といっても、以前から、そういうことを思ってはいるのだけれど。
posted by MEW at 22:48| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

きょうの出来事 - 400Kmを旅した猫

何気にニュースをみていたら、バスにのって400kmをバスの旅した猫の話をしていました。
温泉のバス旅行で、どうやら、前輪のタイヤの内側のほうにはいりこんだそうで。
運転手さんに気がついてもらって保護していただいたそうですが、無事に400km旅したのだそうです。
とてもかわいい仔猫がでていましたが、お名前は「コネ」ちゃんと名づけられて元気にしているとのことでした。(^^)
posted by MEW at 00:36| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

どれどれの唄

つい最近、どうしても思い出せない歌と歌手があり
ひたすら、いろいろ検索をかけていましたが、
ようやく、TVで流れているCMで発見。
探しているときって、案外みないものねぇ...

なんだったのかをφ(.. ) メモメモ
どれどれの唄
icon


icon
icon

拝郷メイコさんという歌手さんが、ギターかかえて歌っておられます。
ジブリ関係だったと記憶していて、ずっとハウルの動く城とかで検索してたのだったわ。

で、CD買うかって?
どうしようかな。
結構好きな曲ではあるのよね。

♪僕を動かす好奇心♪
というところが、大好きですね。
posted by MEW at 00:42| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

写真家の岩合光昭さん at NHK総合の「英語でしゃべらナイト」

教えてくださる方がいて(とっても感謝)
本日の NHK総合の「英語でしゃべらナイト」に岩合氏が出演されるということで
ただいま、録画&拝見中。
(=´∇`=)にゃん

実は、ぼけっとしていたので、時間がすぎてあわててみたら、放送時間がちょっと延びたみたいで、最初のあたりから見ることが出来てます。ラッキー☆
posted by MEW at 23:36| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

漢方小説

某桃源郷の仙人さまからお借りした漢方小説
icon

ちらっと先にメイルでお聞きしていたが
面白かった。
というか、自分の勉強不足に唖然。
漢方は、なんじゃかんじゃとかじっているわりには
基本がよくわかってない。
たぶん、この主人公のほうが、勉強熱心。
仙人さまに感謝〜。


icon
icon

仙人さまもツッコミをいれておられましたが
いろいろ、ツッコミどころは満載でしたけれど。
しーかし、この主人公の病気はなんなのだろう。
結局、「病名は ない」などといわれて納得されておられるが、
どうも気になる。西洋医学にひたっている証拠かな。

posted by MEW at 01:12| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ネコマンガ〜!!

今日、ある先生の奥様からお借りしたというかいただいた本ですが
最高!!

定本ネコマンガ 右
icon


icon
icon

おもしろいにゃ〜(^^)

定本ネコマンガ 左
icon

icon
icon
これも、ほしくなってきたにゃ〜。(笑)
posted by MEW at 22:54| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

Xファイル

昨夜は、今日がお休みということもあって
夜中にXファイルのシーズン2をみはじめた。
一話とか二話は観ていたのですが。
で、なんと、スカリーがさらわれたり、死にかけたり。
あれ?ときどきTVでみたのは、このあとのシーズンだから
ここれ、スカリーがいなくなっていいの?
なんて、思っていたのですが、どうにも気になって、一気に一枚みましたが
おかげで、気がついたら、しらじら朝がきていました。
ひさびさですねぇ、朝まで起きていてしまったの。
いままでは、Xファイルを見ながら寝てしまっていたのですが
お休みで、ちょっと睡眠も足りたのかな〜。
posted by MEW at 00:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

阿弥陀堂だより



ようやく読み終えました。
素敵な物語。
とくに、阿弥陀堂のおうめばあさんがかたる
短い言葉の真髄をついたかざりけない言葉たち。
映画はみなかったけれど
ヒットしたのがわかる気がします。
同じような思いが私のなかにある。
私もはっきりさせたり薬をのんだわけではなかったけれど
おなじような病気になっていたと思う。
今は、一介の開業医となり、たしかに安らぎを得ている。
勤務医だったころに
毎日、血圧計をもっておじいさんやおばあさんの往診にいって
いろいろな話するような仕事がしたいと
口をついてでたこともあった。
往診ハラショーという歌がこころにしみるのも、
そういう思いがあるからかも。
posted by MEW at 00:45| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

Xファイル シーズン1終了

先日から隔週刊で配達されてくるXファイル
なかなか観れないので、たまりにたまっています。(笑)
ようやく、昨夜、シーズン1が終了。
シーズン1は、何度かTVの深夜放送で観たような気もしてました。
どれもなかなか面白いストーリでした。
これ、毎週やっていたのかなぁ。
だとすると一週間でこれだけを撮影して編集していたわけで...
すごいなぁ、なぞと感心。
ストーリを考えるだけでも、すごいなぁ。
で、シーズン1の最後にはXファイルはつぶされるのね。
というか、FBIのXファイル部門が終了する。

で、そのままどうなるかがとっても興味があって
ついついシーズン2の最初を観てしまいました。
シーズン2のほうが、微妙にカラーっぽいつくりで微妙に面白い。
さて、まだまだ、たまっています。
時間が取れたら一気にみたいのに。
深夜TVできれぎれにみていたものが、ようやくつながってきた感じ。
posted by MEW at 22:02| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画DVD本TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。