2007年01月04日

おしゃれなパルスオキシメーター

楽天で、おしゃれなパルスオキシメーター購入♪



このピンクを注文してみました。
今までは、ちょっと色気のないのを使っていたのですが。

一代目は10万以上のものでしたが、往診で酷使しているうちに紛失。
二代目は3万程度だったとおもうが、現在使用中。
で、小さいものなので往診にもっていったりすると紛失しやすいので
スペアというかバックアップにほしいなーと。
三代目としてピンクのブツを注文してみました。(^^)
posted by MEW at 22:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

逆止弁をいれてみた

HI380941.JPG天野先生に教えていただいて三方活栓をかましてみたりしましたが、最終的に逆止弁を間にいれてみました。
圧力を上げるときはモーターで、下げるときは従来のつまみで。
明日の診療に使ってみます。
posted by MEW at 17:12| 和歌山 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

自動加圧器

HI380929-0001.JPGないよりまし だが、微調整ができないのが不満。
準備はしておいて、いざというときまでお蔵入りか。
ちなみに愛用の聴診器とカラーコーディネートできている。(^-^)


posted by MEW at 08:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

自動加圧ポンプ



血圧系の、加圧のしゅぽしゅぽが手に辛くなることがあるので
自動加圧水銀血圧計をさがしていた。
ぼうA.Jせんせにおしえていただいたので、早速ちゅうも〜ん♪
posted by MEW at 12:05| 和歌山 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ヘリコバクタ ピロリ

ヘリコバクタ ピロリ菌は、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍などの上部消化管疾患と関連があり、潰瘍の場合は、強く除菌が勧められている。「胃がん」との関わりも注目を集めている。
検査法は、内視鏡で生検組織をとって検査をする方法と、尿素を服用する前後で呼気ガス中のCO2を測定する尿素呼気試験がある。
治療(除菌)は、PPIにランソプラゾール、抗生剤にアモキシシリンとクラリスロマイシンという組み合わせで1週間、全部で50錠ほどを飲むのが一般的で、 平成14年12月より「ピロリ菌除菌治療」に飲む3種類の薬が1日分ごとにパックされたものが出ているようだ。また、無効例にはメトロニダゾ−ルが保険適応になる?方向かもしれない。
もっとも、当院では内視鏡をしないので、他院に紹介することにはなるのだが。

#昨日聞いた講演から、興味をもち、ちと検索をしてみたメモ。
posted by MEW at 16:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

現像機の修理

先日、現像機のメンテナンスを頼んだら、故障しているとのことで、部品を注文して、修理してもらった。
以前に、デジタル撮影のがとてもお安くでていてたしかにモノもきたのだけれど、なぜだか動かず、自分でセットするのが面倒で、、結局粗大ごみになってはあるのだ...。デジタルにしたいが、年間数えるほどしか撮らないので、結局二の足をふんでいる。
今回も修理というので、デジタルへ〜と思ったが、結局修理してもらうことに。錆びていたとか、いろいろあったらしく、6時間もかかってあれこれしていった。まだ使ってないが、無事に使えることを祈ろう。(ぉい)
posted by MEW at 17:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

すこし気になっていること

スポーツをした場合、かなり汗をかく。
その場合、電解質もでていくので、お水をのんでも、電解質は補給されず、電解質の濃度はさがる。CaやKがさがるので、こむらがえりをおこしやすくなったり、不整脈もおきやすくなる。
昔は、根性論があって、運動中は水をのむなという指導があったが、これは、まったくのうそということが今は主流で、スポーツの指導者は、適切に(30分に一回とか)水をのませることをすすめられているようである。しかし、この場合、スポーツドリンクであれば電解質を補給できるが、水では電解質が補給されない。だが、スポーツドリンクと水の違いは、吸収の早い遅いでしかないという理解をされているケースもあるようである。
最近、スポーツの最中などの急死の記事などを見ることが多いような気がするが、これは、インターネットなどの普及によってそのような記事が広く報道されるようになったこともあるだろうが、「水をのむように」という指導にかわってきてからということはないのだろうか。水ではなく、スポーツドリンクで電解質の補給も重要ではないのだろうか。水をのませるようになり脱水は改善されているかもしれないが、電解質バランスのことも考慮されたい、、と、私は思う。
posted by MEW at 23:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

貼る体温計

おでこに貼って数秒で計れる体温計【サーモメーター〔10個入り〕】 【でんき0515】 【0626祭5】

以前から、100円ショップでこの手の体温計はみかけていたのだが
動物用だったりしたっけっか。
悪くないけど、正確なのかな。
再利用はできそうだが、「貼る」機能が落ちるだろうから
やはり、使い捨てかな。

今使っている赤外線体温計ひとつで100個買える。
安いのか高いのか。
posted by MEW at 10:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

エコーのデモ機

162989753_235.jpg

162989753_249.jpg

エコーのデモ機がやってきました。
ちょっといろいろ便利になっているけれど
私の腕では、画像はそんなにかわらない。
おくところがないので、現機はもってかえって管理してくれるとのことで
とっても、大騒ぎだったけど、今回はやっぱり、買わないかな。

いままでは、鉄枠つきのブラインドで仕切っていたのをはずして
ロールスクリーンに変えたので、ちょっとよくなりました。
こんな機会でもないとやらないので。
でも、窓のをとってつけたので、窓用を買ってこないと。

他のところのブラインドもこわれてきているので、ロールスクリーンにしたいな。
一度、おもいっきり模様替えをしたいのだが....
posted by MEW at 01:14| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

私なりの産業医の仕事

image/mew-2006-05-28T21:54:22-1.jpg健康診断の結果を打ち込みレターを作り手書きコメントを入れ、必要に応じて事後指導のパンフをいれる。
今年は百円ショップで窓付き封筒をGETしまして、ひと手間減りました。(^-^)
出来上がりました。
posted by MEW at 21:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

保育園の健診

明日と来週には保育園の健診があります。
ってことで、こんにゃものを用意してみました。

tyou-neko1.JPG

そう、先日楽天で注文した聴診器ホルダー猫です。
ついでに安売りしていた、ライトな聴診器。
ペパーミントグリーンがかわいいのでこれも注文。

tyou-neko2.JPG

息子に見せたら(小6)、うけるよきっと! と言ってくれました。
新入の子達だから、かなり小さいよね。
どうかな。

普段につかうと、病原菌の運び屋さんになりそうなのでどうかなと思いますが、健康な子供たちの健診にはいいかも〜と思っています。(^_-)-☆
posted by MEW at 00:32| 和歌山 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

防水ホルター

防水ホルター到着。
防水じゃないのはもっと小さいらしいです。
右側のは、いままでつかっていたホルター。
記録メディアの大きさが小さくなったのもきいている。

holter--.JPG

もっと早くに用意してもらっていたのだが
心電計のバージョンアップとか 閲覧とか変換するソフトを違うPCにいれてもらうとかいろいろ用事があったので、時間がとれる休診日の今日にしてもらったのだが、技術系の方が二名も来られていたおかげかあっという間に終了。
本社に電話をしてパスワードをきかないと作業が出来ないような、セキュリティ(?)のしっかりしたソフトなのには、いつものことながらしっかりしてる〜と思うのであった。

防水でこれだけ小さくなると、患者さんのストレスもかなり軽減。
防水じゃないのはもっと小さいのがあるけれど、防水のが魅力かな。
でも、防水だけあって、コードまで使い捨てなので、ランニングコストが大きい。
ごくたまにだけれど、ホルターをしたい患者さんが重なることがあるので、そのときは旧型のを使うことに。旧型といっても、もっと以前のテープに記録していた頃にくらべればかなり小型ですし、充分使えるので。
posted by MEW at 20:56| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

聴診器ホルダー

こんなものを、楽天で発見。
半額セールだから、注文してみようかな。

ああ、でも、使いません、多分。
買うけれど、用途には気をつけるかな。
保育園の健診につかうくらいですね。
普段は、ほら、ネクタイでも感染予防によくないというのですから
普段の診療には、どうかなというところですね。
posted by MEW at 02:18| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

Sleep Apnea Syndrome
1時間あたり、無呼吸が5回以上
もしくは、7時間睡眠で30回以上の無呼吸が起こること。

無呼吸Apnea
10秒以上の呼吸停止。
(低呼吸:10秒以上換気が50%以下に)

米国のデータでは男性4% 女性2%

原因
1.小児:アデノイド肥大
2.大人:扁桃肥大、口蓋垂下垂、軟口蓋下垂、後口蓋弓や咽頭後壁のたるみ

いびき→問診→簡易スクリーニング検査→睡眠ポリグラフ→CPAP等による治療
問診は、いびきがあるかどうかが重要。(家族、ベットパートナーに問診)
簡易型スクリーニング検査は、一泊二日で24000円(個室料含む)くらい?

CPAP療法
在宅持続陽圧呼吸療法
鼻マスクを装着して、気道に陽圧をかける。

AHI
睡眠1時間あたりの、無呼吸と低呼吸の回数。
AHI 20-40以上が、CPAP適応?

CPAPは鼻がとおってないと適さないので、花粉症、鼻中隔弯曲症などは向かない。
離脱ケースは、違和感や鼻がかわくなど...。
痩せてもらうことによって病態改善もあり。

手術療法はUPPP
口蓋垂・軟口蓋・咽頭形成術

ちなみに、睡眠時無呼吸症候群をピックアップするための、昼間の眠気自己評価シートというのがあるが、忙しかったりして、能動的に睡眠不足な私の場合、充分点数が高い。
一週間くらい休暇をとったら、ほぼ0点になる自信はあるから、私はちがうんだろうなぁ。
posted by MEW at 00:05| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

AED

AED.JPG
関空に設置されていたAED!
posted by MEW at 02:19| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

インフルエンザ予防注射

昨夜、息子と自分にインフルエンザ予防注射を接種。
昨年は、春先にはやったので、今年はあまりあわてないほうがいいなと思っていますが
息子はよく考えると、入試のころに効果がでてくれるのがよいので、早めにと。

息子はけろっとしてます。
13歳未満なので0.3mlですが、彼は私よりでかいのだがな。(笑)
今年は、二回接種するかねぇ。
基本的に、うちは、どの方も(子供さんも)一回接種が基本。
というか、子供さんはかかりつけの小児科での接種をお勧めしている。
小児科では、二回接種をお勧めされている。
成人は、いままでになんどか流行を経験しているので一回でよいそうだ。
高齢者の行政から一部負担してもらえるのも一回のみですね。

今年は、インフルエンザの予防接種のちょっとしたパニックはなさそうだけれど
希望されるかたは、予約をお早めに。

私は、アレルギー体質というか自己免疫体質でもあるせいか、ぱんぱんに腫れてしまいました。かゆ〜い。
自分で自分にうつのも、最近ちょっと疲れてきたかなぁ。いたかった。
posted by MEW at 00:37| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

NO!そっちゅう (メモ)

脳卒中予防のための生活改善 という御題をいただいて老人クラブでお話をさせていただきます。約1時間。
脳卒中予防のための生活改善.doc
という簡単なリーフレット作成。
posted by MEW at 09:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

心拍動下冠動脈バイパス術(覚醒下)

TVを眺めていたら、スーパードクターというのをやっていた。
しかも、以前より興味のあった、心拍動下冠動脈バイパス術。

>意識のある患者に行う"心臓バイパスアウエーク手術"の先駆者、渡辺剛氏を紹介し、手術室の様子を伝える。

ということで、あとから、検索をかけたが、TV局のHPでは、2月の放送のはあるのだが、今回のはなさそう。
検索してみると、金沢大学の渡辺剛先生のようである。
心拍動下冠動脈バイパス術はかなり広まってきていると思いますが、今回ご紹介の、おそらく脊髄麻酔(硬膜外か??)によるものかな...による、覚醒したままの手術というのは、まずまだひろまっていないと思われますので、ちょっと勉強になりました。
今後の展開が楽しみです。
医学は本当によく進歩しています。
posted by MEW at 01:55| 和歌山 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

う〜ん、素晴しい。

今朝一番の患者さんで、心電図と症状から狭心症発作と判断し、ニトロで改善しないので、救急で日赤和歌山医療センタに同乗搬送。
到着が10時10分か20分くらい。循環器のドクターにすぐにつないで帰院。
11時に帰れたので、診療続行していたら、12時前に日赤のつないだドクターからお電話。
すぐに緊急でカテをしていただき、その結果報告でした。早い。
そういえば、いままでも緊急でカテをしてくださったときは、これくらいのタイミングでご連絡いただいてました。ありがたいことです。
posted by MEW at 12:07| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。